So-net無料ブログ作成

中国出張記【長安】その6 完結編 [旅]

2日休んだので残るは仕事のみ。
楽しみは食べることぐらいです。

しかしながら、この日のお昼は時間がなく、
近くのケンタッキーフライドチキンで購入。職場で急ぎ足で食事をとります。
2015_Changan_62.jpg

中国で初のKFC。日本でもあまり食べませんが、
やはり中国っぽい味付け。でも、たまに食べると結構美味しいものです。
しかし、やはり量が多い。ハンバーガー系2つとポテトにフライドチキン、コーラ。
超お腹いっぱいです。

夜はちょっと遅くなったので、日本料理屋(ほとんど居酒屋)。
オーナーが愛知出身の人らしく、「豊橋カレーうどん」なるものが。
取引先の人のお勧めでしたので、食してみました。
2015_Changan_63.jpg

これが意外と美味しい。そして、カレーうどんですが、下の方からご飯が。
「豊橋カレーうどん」の意味は分かりませんが、面白い味でした。

また別の日の昼食。工場の近くの中華レストラン。
2015_Changan_55.jpg
豚の角煮のような料理。うまい。

2015_Changan_56.jpg
肉団子の周りにご飯が付いたもの。これまたうまい。何かはまってしまいました。
また別の日のお昼もここでしたが、同じものを頼んでしましました。

2015_Changan_57.jpg
焼きそばは基本的にはずれなし。

また、外注メーカーを訪問した時の夕食。
訪問先の案内でどこに行くかと思ったら、日本料理屋。
2015_Changan_61.jpg

ビールはアサヒビール。
2015_Changan_58.jpg

銀だらの西京焼はご飯が欲しくなります。
2015_Changan_59.jpg

刺身はちょっと危険な香りがしますが、サーモンはこちらでもよく食べられ、
脂がのって美味しかったです。が、下の氷が心配。
お腹壊さなかったのでよかったです。
2015_Changan_60.jpg

とある日の昼食。
工場近くの中華レストランですが、こちらは初めて。
そして、人生初(?)の蛙の料理。
2015_Changan_64.jpg

よく鶏肉のようという話を聞きますが、
個人的には魚の鱈のような食感。結構美味しかったです。

これは湖南料理の定番、キャベツの唐辛子炒め。
ちょっとピリッとしてたかがキャベツ、されどキャベツ。
2015_Changan_65.jpg

夜、少し早めにあがれたのでまたもや『台南坦仔面』。
今回は汁なしバージョンで。
2015_Changan_66.jpg

そして揚げイカだんご。やっぱうまい。
2015_Changan_67.jpg
中華は複数の人で行くのがいいですね。

夕食後、ホテルに戻ってまだ若干早かったので(とはいえ9時過ぎ)、
デザートを食べにホテルのすぐ隣のショッピングモールへ。
この前食べ損ねたマンゴープリンを。ところが、思ってたのとちょっと違う[がく~(落胆した顔)]
間違えたかと思ったら、やっぱマンゴー味でした。
2015_Changan_68.jpg
でも、汁がマンゴー味でプリンは普通のプリン。ちょっとがっかり。
味は悪くなかったですが。

最後の夜。チェーンのレストラン「天母藍鳥珈琲」。
2015_Changan_70.jpg

ステーキがメインのようですが、パスタや日本風定食などいろいろあります。
他の街で何度か行ったことがあります。
この日は日式(日本風)イカと豚肉の鉄板焼き。
日式と言ってもほとんど中華味[あせあせ(飛び散る汗)]
2015_Changan_71.jpg
味はまずまずでボリュームも満点です。

さて、帰りは香港でまたいつものお粥とビール。
2015_Changan_72.jpg

今回は搭乗まで結構時間があったので、自分へのご褒美も兼ねて
スタバのフラペチーノ。ただし、ちょいと高め。日本で飲むより全然高いです。
2015_Changan_73.jpg

帰りの飛行機もキャセイです(当然ですが)。行きと同じジャンボ。
食事はやっぱりシンプル。
2015_Changan_75.jpg

というわけで、仕事は大変でしたけど、休みはテニスをしたり、
食事も全体的によかったです。

と言っているうちに次の出張が決まりつつあるのでした。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。