So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

秋限定スペシャルイタリア8日間 - 12 - [旅]


【6日目続き】

さて、最後の観光地「ポンペイ」。
ポンペイはナポリ近郊にあった古代都市で、西暦79年にヴェスヴィオ火山の噴火により
一夜にして灰に埋もれ消滅した伝説の都市です。
2017_Italy_A_16.jpg

アボンダンツァ通り(ポンペイのメインストリート)。
2017_Italy_A_17.jpg

ここは当時の居酒屋の跡。
2017_Italy_A_18.jpg

火砕流により一瞬で生き埋めになった人々。後に発掘されたときには遺体部分だけが
腐ってなくなり、火山灰の中に空洞ができていた。考古学者たちはここに石膏を
流し込み、逃げまどうポンペイ市民が死んだときの形を再現したそうです。
2017_Italy_A_19.jpg

ここは「娼館」の跡。いわゆる、売春宿です。
2017_Italy_A_20.jpg

でもって、これはその娼館の在処を示すしるし。
2017_Italy_A_21.jpg
なんだかわかります?

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋限定スペシャルイタリア8日間 - 11 - [旅]

ちょっと間が空きましたが、イタリア旅行記もいよいよ大詰め。
観光は残すところ一日です。

最後の二泊はナポリに連泊。
ホテルは『ホリディ イン ナポリ』。
2017_Italy_A_8.jpg

ナポリは治安が悪いとのことで、夜に出歩くのは危険。
ま、近くにスーパーも無いようだし、ここは大人しくしていましょう[眠い(睡眠)]

【6日目】

朝食はやっぱり、ハムとチーズは欠かせません。
2017_Italy_A_9.jpg

そして、朝からケーキもお忘れなく。
2017_Italy_A_10.jpg

さて、観光最終日はまずは「アマルフィ海岸」ドライブ。
海岸沿いは道路が狭いので小さめのバスに乗り換えて行きます。
「アマルフィ」は映画『アマルフィ 女神の報酬』で一躍有名になった、
“世界一美しい海岸”と言われる、イタリア屈指の観光スポットです。
こちらも世界遺産なんですよね。ほんとイタリアはそこらじゅうが世界遺産です[わーい(嬉しい顔)]
この日は残念ながら曇り空。しかも、いつ降り出してもおかしくないような空模様。
しかし、世界一と言われるだけあって、そんな天気でも絶景は絶景です。
2017_Italy_A_11.jpg

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋限定スペシャルイタリア8日間 - 10 - [旅]

いよいよ、最終目的地のナポリへ向かいます。
ナポリまでは約230km。結構ありますな。
しかも、ナポリは渋滞がひどいとのことで、夕食のレストランに着いたのは、
予定よりだいぶ遅れてしまいました。

今夜の夕食はナポリ名物「ピッツァ・マルゲリータ」。
ドリンクはワインにしました。今夜は現地旅行会社の計らいでドリンクが1杯
サービスとのことでした。なんて気が利く旅行社でしょう。
2017_Italy_A_5.jpg

食事はやっぱり3品コース。まずはサラダ。
2017_Italy_A_4.jpg

そして、メインのピッツァは一人一枚。結構なボリュームです。
2017_Italy_A_6.jpg
ピッツァ発祥の地で、しかも焼き立てで食べるピザは美味しいですな。
ナポリのピザ生地は厚手でモチモチしたタイプ。ちなみにローマは薄いクリスピー
タイプだそうです。どちらも好きですが。

デザートはチョコレートケーキですが、これは普通でした。
さて、食事の後は大急ぎでホテルへ向かいます。
と言うのも、バスの運転手さんの契約時間がオーバーしそうとのこと。
イタリア人は絶対に残業はしないそうです。なぜなら、イタリア人(に限らずキリスト
教徒はそういう傾向らしいですが)は仕事とは神様から与えられた罰なので、
致し方なくやっているかららしいです。はるか昔、アダムとイブは禁断の果実(リンゴ)
を食べてしまい、それに怒った神は人間の女性には「出産」を、男性には「労働」
を罰として与えたということです。

ってことで、大慌てでホテルへ行き、ミラノからずっと運転してくれた運転手さんとは
ここでお別れ。最後にみんなで見送りました。
さて、明日は最後の観光です。

今回は短いですがここまで。続きはまた・・・いつになることやら・・・。
Ciao!
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋限定スペシャルイタリア8日間 - 9 - [旅]

【5日目】

いよいよ、本日はローマ観光。
と、その前に腹ごしらえ。ま、朝ご飯ですけど。
2017_Italy_76.jpg
なーんか、チョコやカスタードクリームの入ったクロワッサンが[わーい(嬉しい顔)]
ついつい食べ過ぎ[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、この日はせっかくのローマなのに不穏な空模様。
バスで最初の観光地「バチカン市国」へ向かう途中、ついに降り始めてしまいました。
しかし、バチカンに着くと見事雨は止みました(日頃の行いがいいから⁈)[わーい(嬉しい顔)]

そして、初のバチカン入国。ご存知のようにバチカン市国はイタリアの中にある、
れっきとした“国家”であります。とは言え、国境は簡単なスチールの柵で囲まれただけで、
駅の改札より簡単には入れるんですね。出入りは全く自由です。

バチカンは観光地としても人気ですが、この日は天気のせいもあるのか、
何とラッキーなことにガラガラ。こんなことは珍しいようです。
バチカンと言えば「サン・ピエトロ大聖堂」。今回のツアーでは入場観光は含まれず
外観のみですが、やはり壮健ですな。
2017_Italy_78.jpg

お次は「コロッセオ」ローマの代表的な建造物ですね。
2017_Italy_79.jpg

当初の予定では車窓から眺めるだけでしたが、幸いなことにバスも止められて、
時間もあったのでバスから降りて見学できました。
ただ、次はぜひ中に入ってみたいですな。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 

秋限定スペシャルイタリア8日間 - 8 - [旅]

ども。

ちょいと間が空きましたが(いつものことですが[あせあせ(飛び散る汗)])、イタリア旅行記再開・・・
と行きたいところですが(行かないのかい!?)、ちょっとだけ(?)それまして、
先日、久しぶりに行った伊東園のはなし。

行く途中、久しぶりに湯河原の『飯田商店』食べたくなったので、お昼に寄ろうと
思ったら、なんと・・・10時半の整理券で150人超[がく~(落胆した顔)]
「整理券をお持ちでないお客様は15時半以降のご案内となります」とのこと。
こりゃ参った、さすがに無理だ。

1年半前に行ったときは整理券取った人が9人で、そのあと並んだので一巡目で入店
できました。それが今や・・・。確かに、昨年あたりからやたらTVで紹介されるし、
「ラーメン・オブ・ザ・イヤー2017」の大賞を取ったとあれば、全国的に有名になり、
「日本一美味しいラーメン」とまで言われるようになりました。
もう、ちゃんムロの手が届かないところへ行ってしまったようです[もうやだ~(悲しい顔)]

当時は知る人ぞ知る感じでしたが、ま、先見の明があったということで。
また、ちょっと落ち着いたころ(いつになるやら)行ってみよう。

ってことで、すぐに諦めプランBいや、プランCに変更。
伊東駅近くの、こちらもこの辺りでは人気のラーメンや『支那そば 福々亭』へ。
“支那そば”が示す通り、ご主人はあの「ラーメンの鬼」と言われた、故・佐野実さんに
師事したとのこと。『飯田商店』のご主人も佐野実さんに師事したとのことなので、
似た系統なのか。
2018_Ito_1.jpg

先に伊東園ホテルに車を置いて、歩いてお店まで。
12時半頃でしたが、カウンターのみの店内はほぼ満席。
丁度、二人出て来て並ばずに入れました。
注文は初めてなので、オーソドックスに看板メニューの「醤油らーめん」と
「塩らーめん」。
2018_Ito_2.jpg
2018_Ito_3.jpg

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -
メッセージを送る